体調が悪いときに気をつける思考とは?

正しい生活習慣とは?

皆様、こんにちは。
女神メソッド&月読みコ-チ
神椿[かんな]アリスです。

本日もご覧頂きありがとうございます(^^)

新月日ですが肌寒い日が続いています
女性が1番大敵なのは気温の差

この時期、気温の差とコロナ自粛のストレスで体調を崩されている方がとても多く見られます。
こころと身体は繋がっている
身体に現れている症状はこころの現れです
身体に現れているメッセージは

あなたにどうしても伝えたいことがあるから症状に出ています
あなたは元気に豊かになれるよ!
と頑張って頑張って送っています

それを見逃さないで下さい。

そして、そのときに
あなたは何を感じて何に意識を傾けるのかを築いて欲しい
意識を向けている
悩み
悲しみ
怖さ
は知らないうちに目に見えない「ストレス」として身体の症状として出てきます

あなたの知らないところで知らないうちに
ズンッ!
とやってきます。

からだが教えてくれることは本当にありがたいはなし
でも、それを無視するのではなく1度受止め浄化し、
エネルギー的にあがるのではなく”思考レベル”として自分で自分を腑を落とす必要性があります

人は、自分の世界観で生きているだけじゃ視野は狭くなります
時間があり過ぎると考える時間が多すぎてしまうので
ついついマイナスなことや悲観的なことを考えてしまいます

こんなことがもし起こっているなら、1度、その自分に置かれている状況や気持ちを受け取ることが大切になってきます
時間があり過ぎると人はマイナスなことを考えてしまいます本来、人間はマイナスなことを考えることで自分に「守り」の思考にいきやすいのが人です。

これを繰り返すと人は成長しないし、自分も変われません。
だって守りとマイナスの思考を繰り返しているだけだから
思考が変化しないので状況も変化しないです

マイナス思考に働かない人はやることが沢山あり、自分を防御するのではなく自分に変化する思考回路をすることが出来ることにあたまを働くから 実質、考える時間がない(笑)
考えてしまうと、マイナス思考にシフトチェンジしてしまう

人間の思考回路を理解していくとこころと身体のバランスが整っていきます


★さらにくわしく知りたい方はアメブロ記事を見てみてくださいね。

Satomi Masami

Satomi Masami

スピリチュアル哲学、恋愛心理学、脳科学を取り入れたアリスヴィ-ナスメソッド講座を主催。 一人でも多くの女性が真の女神力を取り戻すサポートをしていく活動をしている。

この記事を読まれた方はこちらも読まれています。

SPECIAL

コメント

この記事へのコメントはありません。

Satomi Masami

Satomi Masami

スピリチュアル哲学、恋愛心理学、脳科学を取り入れたアリスヴィ-ナスメソッド講座を主催。 一人でも多くの女性が真の女神力を取り戻すサポートをしていく活動をしている。

Design Advisor

TOP